スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クレマチスの挿し木の植え替え・・私流
- 2007/04/27(Fri) -
今日は、昨日の続きの挿し木の植え替えをしました。
時々お日様が照るものの、相変わらずの冷たい強い風で、苗がちぎれそうになるので、
車庫の中で作業をしました。
私流のやり方ですが昨日の続きです。

s-07042511.DSCF0013.jpgs-07042511.DSCF0017.jpg
ビニールポットの底に虫除けのネットを敷き、
その上にゴロ石を少しいれ、手作りの培養土を軽くいれます。
その上に、挿し木の苗を一本入れます。
なるべく根を崩さないように入れ上から土をかけます。
その時になるべく茎をポットの下にいれ、深植えにするのがポイントです。

s-07042515.DSCF0033.jpg

モンタナ、エリザベスです。一個、出来上がりました。
こんな感じです。
これで、苗一本です。

s-07042515.DSCF0027.jpg

やっと、全部植え替え完了いたしました。
数えたら、全部で48本できました。

s-07042516.DSCF0041.jpg

出来上がった苗を温室に入れました。
まだ朝方は、2,3度の時があり、日中も10度を越えません。
こんな温室でも、温度計を入れておくと、17度くらいにはなります。

s-07042516.DSCF0042.jpg

昼間は風を入れてあげますが、夜は締めきっておきます。

48本の内訳ですが、
☆モンタナ系
・ルーベンス・・15本
・エリザベス・・10本
・メイリーン・・2本
・ワーウイックシアローズ・・2本
・スノーフレーク・・3本
・スプネリー・・3本
・ベラ・・4本
・ピンクパーフェクション・・2本
・フレッタ・・4本
・オドラータ・・1本
☆他種系・・・4本
☆不明・・・6本

さて、さて、こんなにどうしましょう。

明日は、バラの植え替えと、消毒をする予定です。
今年買った苗は、時々外に出してはいるものの、家の中に入れてある時間も多い
ので病気が心配です。
明日からGWですね。庭の作業がはかどればいいのですが、なんせお天気しだいです。

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
スポンサーサイト
この記事のURL | クレマチスの挿し木 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クレマチスの挿し木の植え替えの準備
- 2007/04/26(Thu) -
今日は、午後から仕事が休みになったので、クレマチスの挿し木の植え替え
をしようと思いました。
もう、植え替えの限界で早くやらなければと思いながらも、お天気に恵まれず、
外作業も出来ずのびのびになっていました。中にはツルもかなり伸び、
蕾がはちきれそうなのもあります。
思い切って、今日その準備をしました。
私の挿し木の植え替えの方法を紹介したいと思います。

s-07042511.DSCF0009.jpg

ちょっと写りが悪いですが、こちらが植え替え前のクレマチスの苗です。
昨年の秋に挿し木をしたものです。
失敗した苗もありますが、こちらは全部根がついたものだけ集めました。
成功率90%くらいですね。
一つのポットに3,4本植えています。それを全部分けて一本ずつ植え替え
なければなりません。
いったい何本できるでしょうか。
こんなにあってどうするの?って感じなのですが、こんなに作ったのも初めてです。
20種類くらいしたのですが、何が残っているかこれから見ながら植え替えます。

s-07042410.DSCF0035.jpg

まず、植え替えようの土を作ります。
赤玉、腐葉土、牛糞、市販培養土の残り、石灰、を入れかなり適当ですが、
自家製培養土を作り一週間寝かせておきました。
私の使う寄せ植えの土はだいたいこんな感じで作ります。

s-07042511.DSCF0007.jpg

大きい植え替えようのビニールポットをホームセンターで購入しました。
こういうポットはいくらでも溜まるのですが、いざやろうとすると、大きいのが
中々ないのです。
本当は、クレマチスは深植えにするため、スリムの縦長のポットを買いに行ったのですが、
置いてませんでした。しょうがないので直径14センチの大きいので代用する事にしました。

元肥としてマグアンプk中粒使用

ポットの底の穴に虫除けの為、網を敷きますが、キッチン用の排水水きりネットを
小さく切って、薄いので二重にして敷きます。

s-07042411.DSCF0042.jpg

簡易温室をセットしました。
小さいのですが、結構重宝しています。
出来上がった苗はここに入れます。

ここまでやったとこで、白いものがパラパラ降ってきて寒くて寒くて中断しました。
鼻水すすりながら頑張ってやっていたのですが、もう限界。
指の先も寒さで痺れてきたので、風邪もぶり返しそうで本日はここまでで止めました。
明日、お天気が良ければ続きをやります。
天気が良ければ仕事だし、休みになったらこの天気。あぁ、旨くいきません。
天気が恨めしいです。

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
この記事のURL | クレマチスの挿し木 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
挿し木 クレマチス・モンタナの芽吹き
- 2007/03/05(Mon) -
モンタナを昨年の秋に40本程挿し木をしたのですが、車庫で冬眠させ少しずつ目覚めてきています。
いい色の新芽を出しているものもありますが、死んでいそうな株もあります。
それら、ごちゃ混ぜになっており、整理しなきゃと思っているのですが、作業する場所も寒くて中々
腰が上がりません。
この週末に出来ればいいなと思っているのですが、人間も冬眠から覚めやらず、スローテンポに
なっています。

それでは、整理前の元気のいい苗の一部を紹介します。
クレマチスは枯れたと思っていても、ちゃんとこうやって出てきます。
芽吹きの強さを感じさせられますね。

s-07031811.DSCF0060.jpg

s-07031811.DSCF0058.jpg


s-07031811.DSCF0061.jpg

昨日の最高気温
プラス4度
今朝の最低気温
マイナス2度


 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
この記事のURL | クレマチスの挿し木 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なんと43ポット♪
- 2007/03/04(Sun) -
じゃん!これ、全部クレマチスです。と、言っても画像は一部。
モンタナ系、ルーベンス、エリザベス、メイリーン、スノーフレーク、スプネリー、ベラ、の6種類。
9月からこつこつ挿し木をしていたら、こんなに増えてしまいました。数を数えたら、43ポット。
今のところ、生育は順調。多分・・?
地下車庫の中で休眠中。日のあたる特等席に移動したけど、新芽は止まったまま。
さて、何株残るでしょう。来春までのお楽しみ。全部成功したら凄い事になりそう。今年だって、この通りなのよ。

いったい、こんなに増やしてどうする気なの?

s-06102923.DSCF0045.jpg

s-DSCF0009.jpg


 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
この記事のURL | クレマチスの挿し木 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クレマチス・モンタナ♪
- 2007/01/21(Sun) -
今日は晴れ。
空の色もこんなに綺麗です。
窓のところに絡んでいるのはクレマチス、モンタナルーベンスのツルです。
こんな澄んだ空と、このような姿のツルじゃ、絵にもならないですね。
でも、6月の下旬には見事ですよ。空にむかって、誇らしげに咲くピンクの花。我が家の2階のベランダまで昨年は到達しています。目標はベランダの屋根まで・・・
さあ、どうなるでしょうか。。

s-07012102.DSCF0011.jpg

と、言う事で、今日はクレマチスの観察をしてみました。

s-07012101.DSCF0001.jpg

これは、すべてモンタナ系です。
・スノーフレーク ・スプーネリー ・フレッダ ・メイリーン ・ルーベンス ・エリザベス 
などなど、10種類ほどあった気がします。
モンタナが好きで、新しい名前を聞けば買ってしまい、いつの間にか種類が増えてしまいました。
一番いいのは、他のクレマチスと違い剪定なしでも良いのが楽チン

s-07012101.DSCF0006.jpg

上の画像は昨年挿し木した、本日のクレマチスの状況です。昨年の秋に挿し木した苗を、車庫の中の窓の前にちょっとしたスペースがあり、このように無造作においています。見苦しい姿ですが、
努力の結晶が実るかどうか、私にとっては勝負が掛かっているんです。

葉は完全に枯れていますが、新芽が吹いています。
クレマチスを最初育てた時は、枯れてしまったと思ってとてもショックだったのですが、
色々経験を踏んでいるうちに、葉は枯れても中は生きていると分かりました。
春になると、この芽の横から新しい葉が出てきます。

次に外の状況を紹介します。
今はこのような状態、枝だけ見ると完全に枯れススキ状態です。
この苗は、5年目に入りますが茎も立派に太くなっています。
我が家のあちこちに、2年もの、3年もの、4年ものなど、所狭しと植えています。

s-07012102.DSCF0001.jpg

なんせ地植えですので、春になってみないと生きているのか死んでいるのか判りません。
新芽も外なので、まだ確認できない状態です。
マイナス10度以下の日が何日もあり、ダメになった苗も過去に何本もあります。
その年の気候など、色んな条件でダメになるものも出てきますので、
そのために挿し木をして補充するようにしています。

s-07012102.DSCF0003.jpg

s-07012102.DSCF0008.jpg

北海道の気候には、クレマチスの種類の中で、モンタナが一番あうようです。
どれも、似た花が咲きますが、微妙に花の色、形、咲く時期が違います。
薔薇も好き。クレマチスも好き。
共演を夢見る夢子さんになっています。
暖冬の今年は多少の期待があるのですが、どうなるでしょうかね。

この記事のURL | クレマチスの挿し木 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。